Etherbanking (EBC)

(更新:2018/2/7)

2/7日時点から出金するには身分証明が必要になりました。 身分証の確認完了には非常に時間が掛かるようです。今から参加をお考えの方は、実際に身分証明を完了して出金できたという事実を確認してからのほうが良いと思います。 いかなる理由にせよ「出金が止まる」ということは信用が落ちるし、悪く言えば運営が時間稼ぎをしてる、資金繰りが悪化してて実際は支払えない等の可能性も考えられます。 私自身の出金が完了したら、またここに記載しますね。 個人的にかなり期待しています。Etherbankingだけに一点投資したい気持ちもあるくらい... しかしながらリスクもあるので幅広い銘柄を買ってリスクヘッジも必要です。
2018/1/1日 12/25からのレンディングに関しては満期時の払い戻しが「EBC:25%、$:75%」に変更になりましたので、 それまでにEBCの枚数増やしてレンディングするほうが圧倒的にお得です。 ICOは2018/1/10に開催すると発表がありました。 とはいえ今の価格よりICOのほうが安いなんてことは無いと予想....となれば安いうちにレンディングもしくはトレードでEBCの枚数を増やしたいですね。 プログラム自体も既に稼動していて私も既にレンディング中です。 カナダ発のレンディング案件。私は既にレンシング中です。リファラルプログラムがMLMの完全にそれっぽい感じですね。 ということで紹介する以上は出来るだけ当サイトからの登録者にもメリットがある特典を考えながら、色々やってみたいと思います。

Etherbanking/イーサバンキングのロゴ

以下は12/9に発表になった内容
1. Exchange connection. Starting from Dec 10th-15th, 2017 all the members who reached Gold or higher title can connect their account to EBCExchange to start trading EBC.

2. EBC ICO. ICO will be launched on Jan 10th, 2018. Big profit for the early investments.

3. EBC Mining. EBC will be informed the public on Bitcointalk and mining pool will be announced on Jan 20th-25th, 2018.

4. Etherbanking support system. We are trying to make a system to support all your guys better, and Etherbanking will support 10 languages.


Google先生の翻訳は下記
1. 交換接続。2017年12月10日から15日にかけて、Gold以上のタイトルを獲得したメンバーはすべて、EBCExchangeにアカウントを接続してEBCの取引を開始することができます。

2. EBC ICO。ICOは2018年1月10日に開始されます。初期投資のための大きな利益。

3. EBC鉱業。EBCにはBitcointalkについて一般に知らされ、採掘プールは2018年1月20日〜25日に発表される予定です。

4. Etherbankingサポートシステム。私たちは皆さんの皆さんをより良くサポートするシステムを作りたいと考えており、Etherbankingは10の言語をサポートします。
ICOが発表になったのとEBCexchangeでの取引開始が大きなニュースですね。EBCexchangeは「Gold」ランク以上ってかなり無理がありますね...シルバーでさえきついTT。ということで大人しくレンディング枚数増やします!。 etherbanking登録ページ

Etherbanking 概要

発行枚数は読み間違いでなければ、2800万枚と好感の持てる枚数。枚数が多いと値があがらないケースが...

  • Name:Etherbanking
  • Symbol:EBC
  • Total supply:28,000,000 EBC

Etherbankingを私が買った理由

上場後に爆騰して!と勝手に願って購入しています。 またEtherbankingは他のレンディングの銘柄とはレンディングの満期時の仕様が異なり、期待が大きいです。 私は最低の100$買ってとりあえずレンディング実行中です。実は後日かなり買い増しまして、保有量はレンディング銘柄の中で一番多くなっています。^^; トレードで更に購入してレンディングはせずに上場後の値上がりで原資部分を抜いて、余剰金でさらにレンディング増ひ増し予定です。 現状ではサイトの作りも及第点。まだまだWEB屋目線では「開発中のサイトじゃね?」って感じです。 公式Twitterも走ってませんし...かなり雑な部分が気になります。 原資さえ抜ければ後はどうなろうと楽しみだけです。 購入はあくまでも自己責任で!
レンディング銘柄をまだ買ったことがない方は下記の記事を一度読んでみてmm! みんな大好きSCAM通貨!レンディングできる仮想通貨のご紹介

Etherbankingのホワイトペーパー

とりあえず本日は適当に読み飛ばして登録のみ!後日少しずつ精査します。 https://etherbanking.io/download/whitepaper.pdf

Etherbankingレンディングプログラム

Etherbankingが他のレンディングプログラムと違う点は大きく3つ。これが私がこの通貨に期待している理由のほぼ全てです。 12/25日からのレンディングに関しては満期時の払い戻しが「EBC:25%、$:75%」に変更になりましたので、 それまでにEBCの枚数増やしてレンディングするほうが圧倒的にお得です。
2017/12/25以前にレンディングした場合↓
Etherbankingのレンディング 2017/12/25以降にレンディングした場合↓
Etherbankingのレンディング

満期時にEBCが一定の割合で返却される

この意味がすぐに理解できる方はレンディングを理解されていると思いますから読む必要は無いかな... 通常は100%USDで払い出されます。これはレンディングを開始した時のUSDの価値がほぼ変わらないことを意味します。10万円分のレンディングを開始したとして、 満期時に受け取れる額は10万円です。その間にその銘柄の価値が100倍になっていたとしてもそれは反映されることがありません。 しかしながらEtherbankingではある一定の割合がEBCで戻ります。その部分は当然値上がり分の価値がでているので、当然お得です。 この仕様のお陰で、値上がりしてからレンディングしたい、それまではステークで枚数増やしたい、などの選択をする必要が無く。 「EBCが安いうちにレンディングをする」という思考になります。早いうちにEBCをどんどんレンディングにまわしましょう。

利息が少ない

利息はぶっちゃけ高いほうが嬉しいに決まっていますが...それはシステムが継続できればです。継続できなければ全て失います。日利が0.55%からのスタートですが、 最大化できれば0.95%までは上げることも可能です。無理ない運営で継続できる可能性が高いと感じています。まあ日利で0.55%でも普通に考えれば高いですよね...

レンディング期間が長い

レンディング期間が長いのは通常好ましくないですよね。すぐに回収できるほうが当然リスクが低いですが、短いスパンで投資できると運営的には安定しないのではと考えています。 但し期間が長いのでその間にEBCは値を下げる可能性も当然あります。リスクを理解した上で参加を決めてください。

11/28追記

レンディングのプレミアムプラン(5万$以上)以外のプランでのレンディングが可能になりました。

レンディングについて良くわからないって方は下記の記事も参考に! 今さら聞けないレンディングとは?初心者向け

Etherbankingのロードマップ

Etherbankingのロードマップ

EtherbankingのICO

EtherbankingのICOは2018.1.10から開始されています。他と違い「レンディングプランの購入時にボーナスが付く」というもの。 1~10%のボーナスが付きます。また今まで開放されてなかった50,550$からのプランが購入可能になっています。

  • 100~1000:1%
  • 1050~5000:3%
  • 5050~10000:5%
  • 10050~50000:7%
  • 50050~5000000:10%

Etherbankingの登録方法

登録とアカウントをアクティブにしてレンディングもしくはICOで購入という流れ。 既にレンディングパッケージの購入は可能です。リターンメールは最近では来ない仕様に変更になっている可能性あり。

Etherbankingの登録画面
  • 1.Etherbankingに登録
  • 2.リターンメールを確認しリンクをクリック。
  • 3.設定したID,PASSでログイン
  • 4.BTC/ETHをEtherbankingのウォレット30$以上送ってアクティブに

登録についての注意

私はPC(Chrome)にて登録時に「Sign Up」を押した後の挙動があまりアクションが無く登録申請が通ったかは判断が微妙でした。 またリターンメールがくるのが少し遅かった為に、ブラウザをIEに変更して試してみるも同じような感じ。 少し遅れて結局Chromeの最初の登録で問題なかったようでリターンが届きましたので少し気長にまってメールを送受信すると良いかもです!。

アカウントをアクティブにする費用

結論からいうと、30$がアクティブにする為だけに必要です。 とりあえず0.12ETHほど送ってみましたがアカウントがアクティヴになって0.1ETHは無くなりました。 着金は早かったのでまずは登録に必要な30$ギリギリを送ればアクティブにするだけなら良いと思いますよ。 レンディングパッケージの購入もお考えなら130$以上の入金をすればOK!。 11/17時点で出金はまだ出来ない仕様ですので必要額だけ入金してください。
BTCはかなり詰まってるので急ぎの方は「ETH」で送る方が賢明です。

Etherbankingに登録

Etherbankingの身分証の提出について

EtherBankingの身分証の確認で間違いが多数あるので注意して欲しいとのこと。

  • 1.パスポートの表紙だけアップロードして内容がない
  • 2.個人文書の第1面のみをアップロード
  • 3.ID をEBC IDで入力している
  • 4.国コードが違う(登録時によくカナダになってる)
  • 5.別のアカウントで利用されている身分証のアップロード

私は現在パスポートの顔写真が載ってるページの見開き部分のみをアップロードしています。2番の部分が免許のことであれば裏面も必須ということでしょうかね。 この部分については私も未だ申請が認められていませんのでよくわかりませんmm。 4番の国コードは登録時のプロフィール部分のことですが、デフォルトではカナダになっていますので、日本の方は「japan」に変更しておきましょう。 また複数アカウントの保持は認められておりませんので5番に該当する方は家族に頼むか諦めましょう。

Etherbankingレンディングパッケージの購入

11/15とりあえず100$のパッケージのレンディングを始めてみました。365日の拘束期間がありますので1年はこの資金は動かせません。 現在はかなり買い増しして、複利で枚数増やし中です。 現在プランは「start」「Basic」しか選択できません。「Standard」以上のプランはICO後だと思われます。 「Premium」以外のプランが11/28時点では開放されました。

Etherbankingのレンディングの開始方法1
  • 1.メニュー左の「invest」を選択
  • 2.PACKAGE LISTの買いたいプランの「Buy Now」を選択
Etherbankingのレンディングの開始方法2
  • 3.購入予定のドルの数値を入力
  • 4.利用規約を読んでチェックを入れる
  • 5.「BUY MORE」を選択

ここで痛恨のスクショの撮り忘れTTそのうちまたレンディング申し込む時に撮ります。 ここから更に3ステップで完了だったはず...そんなに迷うこともなく進んだので大丈夫のはず!
下記の画像は記憶を元に左メニューの「EBX Exchange」のものです。 Etherbankingのレンディングの開始方法3 赤丸の部分に「invest」だったと思う文字がピンクのバックに白抜きで表示されます。 それを選択し、実際にレンディングするUSDの数値を入力して、最後に「Invest Now」だったはずのボタンを選択で完了だと思われます(苦笑) かなり痴呆で申し訳ないTT。

Etherbankingのレンディングの開始完了

実際にレンディングが設定されると左メニューの「Dashboard」にてTotal Investに投資したドルとEBCの枚数が表示されます。 私はピッタリ100$のパッケージです。EBCは76.8枚ですね。11/15時点で1EBC:1.3$です。

なぜにレンディングパッケージ買ったのか

ICO前に購入する理由としては今の価格よりICOのほうが高くなるだろうと予想。現在EBCを手に入れられる術はレンディングパッケージの購入のみ! レンディングしないでEBCを購入する方法があれば、レンディングはしなかったと思います。 トレードよりレンディングを選択するメリットとデメリットを述べます。

メリット

現在トレードが出来ない状況ではEBCを保有するにはレンディング1選です。レンディングをしながら毎日の利息分で資金回収を早めに行いながらも、満期時に半分返却されるEBCにも期待できる。 またリファラルプログラムにはレンディングを開始しないと参加できない仕様です。

既に毎日レートは上がってきてます。私がパッケージ購入したとき(11/15)は100$で76.8EBCでしたが、12/9時点では100$:54.79EBC、1/10時点では100$:8.03EBC。 できるだけ少ない投資で枚数が欲しいとお考えなら、早いうちにパッケージの購入が良いでしょうね。 そのかわり100$で365日 1050$以上で340日の拘束時間がかかりますから、その間に下がるリスクは当然あります。

デメリット

1年間の投資額の拘束が発生する。何しろ拘束期間が長いので長期でのリターンを期待してない方はやめたほうが良いかもです。 大人しくトレードが始まるのを待ってから購入→値上がり→売却とされたほうが良いでしょう。

REFERRAL PROGRAM

とりあえずホワイトペーパー読んで! ざっくり見た感じはEtherbankingはリファラルプログラムが充実しているなという感じです。 こういうプログラムはいかにダウンラインを構築するかも重要だと思いますので 当サイトを通して登録された方のダウンラインの構築を助けられる特典を準備中。 Etherbankingのリファラルプログラムツリー Etherbankingのコミッション

当サイトからの特典

このサイトからEtherbankingに登録された方へ何かお返しできないかと色々考えておりましたが、下記の特典を実行しています。 下記のリンクを使用していただくことにより、リファラーを獲得する可能性が上がります。 このページを見たリファラーがまたこの特典リンクを使うと.....の連鎖です。

特典(登録者全員)

既に導入済み。当サイトからEtherbankingに登録された方全員が対象です。 この記事のEtherbankingへの紹介リンクを全て「貴方の紹介コードに書き換えるリンク」を使用可能

https://towani.info/lending/etherbanking/?id=貴方のEtherbankingでのUsername

上記コードでこのページにアクセスされた場合はセッション情報に貴方のUsernameが保存され、例え当サイトのほかのページに一旦移動したとしても、 当ページからの紹介が貴方の名前で行われます。是非試してみて下さい。正しく設定されているかは設定したリンクからこのサイトにアクセスしてから 当ページのリンクから登録ページへ移動してみて下さい。正しく設定されていれば「Sponsor」の欄に貴方のUsernameが表示されているはずです。

使用方法はブログやSNS、メール等にリンクを貼り付ければOKです。

特典2(実施中)

なかなかご自分ではダウンラインを形成できない方もリファラーの獲得が可能になる特典です。既に導入済みです。

  • 当サイトからEtherbankingに登録されてレンディングを開始している方。

当ページからの紹介リンクを、対象の方の「Username」をリストにしてランダム(偏りが酷い場合は手動もあり)に書き換えます。 ランダムの仕方については「レンディング金額」を鑑みてダウンラインを構築できるシステムです。 既に何名かには実施完了してます。どのくらいの規模で構築できるかはわかりませんが、特典1のリンクも積極的に使用していただくことで成果がだせる予想しています。 特に何かやっていただく必要はありません。

但しこのサイトは微力ですので、もしリファラルが付いたらラッキー程度でお考えください。 実際レンディングの記事を精力的に書き出したのが11月8日からですから楽しみと言えば楽しみですね。

Etherbankingに登録

Etherbankingの経過報告

  • 2018/2/7 記事内容更新

    日々出金し様々な銘柄を買う資金にしていましたが...身分証がないと出金できなくなりましたTT。ってかまだ画像もアップロードしてません。 当分ドルを溜め込んでおくかな....

  • 2017/12/20 複利で順調にレンディング

    満期時の払い戻しが割合が変わる発表あり!12/25までにどれだけ枚数増やしておくかがポイントですね!

  • 2017/12/9 Exchangeは対象外だった

    Exchangeは「Gold」ランク以上で利用可能になるようです。私には無理でしたTT。

  • 2017/11/30 Exchangeを試す

    今日もまだ取引できませんでしたTT。運営からの問合せに対するリターンがありませんTT。結構Exchangeに入れてるので出金できるか試してみようかな....

  • 2017/11/29 Exchangeを試す

    昨日から挑戦しているサイト内取引(正確には別サイトでアカウント作成が必要)ですが、プロフィールの設定と2段階認証が済んでないと利用できなかったことが判明TT。 とりあえず設定して使えるようになるか確認中。すぐには利用できない模様....。なぜに別ドメインで取引所つくるかな...運営に問い合わせメール出してみました。

  • 2017/11/28 複利運用中

    利息が貯まったらどんどんパッケージを追加購入中。あとサイト内取引がOPENしたので、とりあえず送金して買えるか試しましたが、まだベータ版とのことで上手く動きません。 昨日までは取引されてた履歴があるのですが、今日は動いてなくオーダーが通りませんでしたTT。また後日試してみます。

  • 2017/11/17 少し記事内容修正

    EBCの価格微妙に上がってきてますね。毎日の利息部分は0.55%~と他のレンディングに比べると低いですが、逆に長く遊べそうかな...

  • 2017/11/15 レンディング開始

    100$(76.8EBC)ピッタリでレンディングを開始してみました。とりあえずこれからが楽しみ!。ICOがどうなるかで今後の展開は考えます。

  • 2017/11/14 当記事の内容修正

    ログイン後の画面を少し色々いじってみました。Profile部分の国がなぜかカナダで登録してしまった為、日本に変更かけて成功!とメッセージは出るものの実際は変更されてない。 かなり細かい部分はまだ出鱈目な感じ。公式ページへ掲載しているTwitter、youtubeなどもリンクが空で、チャンネルだけ作ってとりあえず、ComingSoonでも表示しとくなりすれば良いのにって感じ。 ほとんど内容が無いのに既に登録してくれている方もいてちとびっくり。内容充実させねば...とりあえず良い材料は無い...。SEO意識して取り組みます。

  • 2017/11/13 登録-入金

    とりあえず登録してETHを小額送ってみました。アカウントをアクティブにするだけで30$が必要になります。 注意!30$は登録費用として無くなります。 最近色々投資して手持ちのETH、BTCが無いのが痛い.... 適当にエアドロップで貰った通貨を整理して最小投資額だけ調達する予定。

この記事は2017.11.13に書いたものです。とりあえず紹介用にページを作成しましたが内容なくてmm。 なにかあればTwitter(狼狽ウルフ)へDMもらえればわかることならお答えしますよ。 ではでは勝っても負けても楽しい仮想通貨ライフをお過ごし下さい。

レンディングできる通貨一覧

最近はICO割れが多く新しい銘柄を探すのも中止しましたTT。
Bitconnectも終了したし...Davorにも停止命令...ICO価格割れ多数...出金出来ない銘柄も増加...LoopXは逃亡TT。 ビットコネクトの終了からBTCの暴落も相まって一気にレンディング銘柄は完全に冬の時代^^;暴落時の底買いとリバで売り抜けくらいしか打つ手が無いTT。 今からの参加は当然オススメ出来ません。
資産の60%をSCAM通貨が占めるのを どう上手く分散するかが当面の私の課題TT。EtherBanking以外は可能な限り撤収の方向かな.... EtherBankingも身分証の登録が完了して出金できたという情報がないと怖い状況ですね。

仮想通貨:新着記事

私が使っている
仮想通貨取引所・販売所

現在私が実際に登録して使っている取引所・販売所をご紹介します。 買いたい銘柄がすぐに買えるよう様々な取引所に登録しておくと便利ですよ^^。