Coincheck(コインチェック)の簡単登録

仮想通貨/ビットコインを始めるなら、最初にコインチェックに登録して始めた方が多いのではないでしょうか。 私もコインチェックから始めました。ここでは説明するまでもないような簡単な登録ですが、画面キャプチャを元に順を追って登録方法を確認していきましょう。 コインチェックの送金の仕方はこちら

コインチェック登録の手順

どの取引所でも似たような手順で登録できるので他で登録された経験があればこの記事は恐らく不要かと・・・・

  • coincheckへアクセスして登録

    コインチェックにアクセスしてください。
    1.あなたのメールアドレスを入力 2.希望のパスワードを入力 3.アカウント作成をクリック coincheckの登録画面 ※パスワードは他のサイトに使用したものではなく、このサイトで初めて使うパスワードで文字数を多めに設定しましょう。 長いパスワードもブラウザの自動入力機能などで自宅やスマホなら覚えさせても安全なので自分で記憶できなくてもOK! あなたの資産を守る上でもオリジナルで長めのパスワードを設定しましょう。 アプリ版もありますが2017年8月現在では「ビットコインの取引ができない」のでブラウザ版の登録をオススメします。

  • 登録したメールを確認!

    アカウント作成をクリックしたら下記のような画面になるので、登録したメールへ届いた本文のリンクをクリック! coincheckのメールを送信しました画面

    メールの赤文字の部分のURLをクリックしてください。

    登録メールアドレス確認のお願い coincheck Emailの確認のお願いです こんにちは 以下のリンクをクリックしてメールアドレスの確認をしてください。 xxxxxxxxxxxxxxxxxx sample URL xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx coincheckチーム
  • 電話番号の登録

    メールのURLをクリックすると下記の画面になります。本人確認と各種重要事項説明の同意を求められます。
    ここで本人確認をクリックするとまずは電話番号登録を求められますので指示どうり入力していきます。 coincheckの本人確認と各種重要事項説明の画面

    1.あなたの携帯番号を入力。 2.「SMSを送信する」を選択 3.SMSに届いた番号を入力 4.「認証する」を選択 coincheckの電話番号登録の画面 ※SMSを利用できない環境の方は「SMSを受信できない方はこちら」を選択して電話番号を入力すれば終了します。

  • 重要事項説明へチェック!

    重要事項説明を読んで同意を選択してください。この画面へは上段右の丸いメニューから「重要事項へ同意が必要です」を選択。 見つからなければ上段の「ウォレット」を選択→「設定」からいけます。 coincheckの重要事項説明の画面

  • 本人確認

    この画面へは上段右の丸いメニューから「本人確認」を選択。 ここでは写真が3枚必要になりますので事前に撮影を済ませておきましょう。 「免許書の表面」、「免許書の裏面」、「ご自分の顔写真と免許書の表面を一緒にとった写真」の3点が必要になります。 この3点があれば同じ要領で「Zaif」「bitflyer」 もほぼ同じ要領で登録できますからまとめて登録しておくと楽ですよ。 coincheckの本人確認の入力フォームの画面 すべての入力項目と写真のアップロードが終わったら「本人確認書類を提出する」を選択ください。

  • 本人確認のハガキの受け取り

    本人確認のハガキが登録した住所に届きます。ハガキ自体には内容はありません。 ハガキを本人が受け取ったということが重要です。登録の住所に登録した人が住んでいる証明がこれでなされ本人確認はこれで終了です。 ハガキを受け取ると「入出金」など全てのコインチェック機能が利用できるようになります。 「本人確認のハガキ」は単なるダイレクトメールのような「仮想通貨・ビットコインのコインチェックを宜しく!」的な内容がそのまま書いてあるハガキです。 仮想通貨やビットコインをよく思ってない「奥様」or「旦那様」や「ご家族」の目に触れる可能性は「あなたが受け取らない限り100%」です。 そのあたり注意が必要な方は「今のうちに言い訳を考えておきましょうw」。

  • 二段階認証の設定

    二段階認証の設定は必ずしてください。この設定がされていて万が一アカウント内のコインが盗難にあっても保障されるなどのサービスがあります。 大事な資産を守る上でも必ず設定してください。
    設定するにあたってはまずスマホでアプリ「Google Authenticator」をダウンロードをしましょう。 コインチェックの二段階認証の画面に移動します。 「Google Authenticator」を立ち上げます。立ち上げたら上部の「+」を選択して「バーコードをスキャン」もしくは「手動で入力」のいずれかを選択。 二段階認証の画面のQRをアプリで読み込むか。コードを手動で入力すれば「Google Authenticator」へコインチェックの登録が完了します。
    登録が完了したら表示されている番号をコインチェックの二段階認証の画面のコード入力部分に入力してコインチェックへの設定も完了します。

    今後はPC・スマホどちらもコインチェックにログインする際には必ず「Google Authenticator」の表示されている番号が必要になります。 この番号はある一定の時間で番号が変わる為メモしても意味がありません。ログインする際に必ずアプリを立ち上げて最新の番号を入力してログインすることになります。 文章のみで理解が難しいかもですがアプリをダウンロードして立ち上げれば大体わかっていただけると思いますよ。
    二段階認証も「Zaif」「bitflyer」や「海外の取引所」でも 必ずといっていいほど利用されていますのでここで使い方をマスターしておいて下さいね。

無料で貰えるコイン

エアドロップなど無料で貰えるコイン。何が上がるかわからないので無料のものは貰っておきましょう。

仮想通貨:新着記事

私が使っている
仮想通貨取引所・販売所

現在私が実際に登録して使っている取引所・販売所をご紹介します。