コインチェックのコインの送り方

コインチェックの「コインの送り方がわからない」という声をいただいたので初心者用にコインの引き出し方、送り方を解説します。 やっぱり初めてコインを送ったりするときは少しドキドキしますよね。 コインチェックの登録の仕方はこちら

コインチェックから仮想通貨を送る/引き出す

  • coincheckへアクセスして登録

    コインチェックにログインしてください。
    coincheckのTOP画面 画面右上の丸いメニューボタンをクリック。 PC表示の場合は上段のメニューの「ウォレット」を選択する。

  • コインを送るページへ移動

    メニューをクリックしたら下記のような画面になります。PCの場合は左側にメニューがでます。 ここで「コインを送る」を選択します。 coincheckのTOP画面

  • 送る通貨の選択と送金アドレスの登録

    下の画像ではビットコインが選択されています。 「コインを送る」を選択したあとはビットコインを送る画面に移動するので、ビットコイン以外の通貨を送りたい場合は上部のメニューから送りたい仮想通貨を選択しましょう。 coincheckのTOP画面

    仮想通貨を選択したら「送金先リストの編集」を選択。ここで複数の送金先を登録することができます。 ここではビットコインの送金先の登録ですから。間違っても他の通貨の送り先を設定しないよう注意しましょう。

    まずは「新規ラベル」の欄には自分が管理しやすい名前をつけましょう。私は「bittrex」「Zaif」など取引所の名前によくしています。

    次に「新規宛先」に送り先のアドレスを入力します。入力間違いが怖いので基本はコピーペーストでやってください。 後は「追加」を選択すれば「送り先のアドレス」が登録完了です。2段階認証を設定されていると思いますので、ここで2段階認証のコードを求められますので入力して終了です。

  • 実際に送ってみる

    例としてビットコインを送る手順を紹介します。 coincheckのTOP画面

    1.送り先のビットコインアドレスを選択しましょう。先ほど登録した送り先のアドレスを選択。

    2.送りたい金額を入力します。送金可能額(BTC)以上は当然送れません。

    3.「送金する」を選択。

    ビットコインの場合はこれで送れますが「XEM」はメッセージという欄も必須です。例えばbittrexなど他の取引所に送金する場合はXEMのアドレスと専用のメッセージが 表示されていますので両方を間違えないようにコピーペーストしてください。

  • 終了!

    以上でとりあえずビットコイン送ることが出来ます。すぐには着金しないので気長に待ちましょう。 30分程度待てば届いてるはず!着金まで今まで凄く時間が掛かったときには数時間でってこともありましたよ。 「送金する」を選択ごこの画面のさらに下に現在の状況が表示されているので、実際に送金したことになっているか確認はしてみて!

無料で貰えるコイン

エアドロップなど無料で貰えるコイン。何が上がるかわからないので無料のものは貰っておきましょう。

仮想通貨:新着記事

私が使っている
仮想通貨取引所・販売所

現在私が実際に登録して使っている取引所・販売所をご紹介します。