レンディングで儲けるとは?入門者偏

レンディング初心者に贈るレンディング通貨で儲けを出す方法を解説します。 レンディング通貨は基本的に「SCAM(詐欺)」と言われても仕方のない利率を掲げたハイリスク、ハイリターンな通貨ですのでご自分で考えてチャレンジしてください。 レンディング銘柄をまだ買ったことがない方は下記の記事も一度読んでみてmm! みんな大好きSCAM通貨!レンディングできる仮想通貨のご紹介

レンディングで儲けるとは?

レンディングとは「貸付」という意味です。保有している通貨を胴元に貸し出して利息を得るのを目的に行います。 当然利率が高いほうが嬉しいですが、その配当を継続して行うには運営の力量が試されますので一概に高い利率が良いとは思えません。安定して利息を受け取れて尚且つ満期時まで投資先が潰れないよう祈るゲームです!。 初心者の方が勘違いをするポイントは下記の通り

レンディング銘柄が高いからもう投資できない?

「現在の相場は関係なし!」いくら投資するか!それだけです。

ビットコネクトなど既に値上がりしているコインを買っても、安いコインを買っても レンディングパッケージを購入する時のUSD換算の金額は一緒です。 下記に例をあげて説明します。 架空のコイン「LowBuyWolf Coin(LBW)」を例に考えます。

  • レート:1LBW=1$ 投資金額:1000$(1000LBC) レンディング:1000$プラン
  • レート:1LBW=1000$ 投資金額:1000$(1LBC) レンディング:1000$プラン

上記のようにLBCを現在のレートで買って同じレートでレンディングした場合は「どちらも1000$」です。 ということはレンディングで儲けを出そうと考えると現在の相場は全く意味がありません。 なので「買ってすぐにレンディングをしたい」とういことなら実績のある安定した払い出しのある銘柄を選ぶ事が理にかなっていると思われます。今の状況でいうとビットコネクト等がそれに該当するのかな。

レンディングせずに保有なら1000LBC持ってるほうが当然楽しいですよね^^

レンディングを始めてから値上がりしたのは?

レンディング開始後の暴騰は何の意味もありません

残念ながらレンディングを開始してから暴騰しても何の意味もありませんTT。 これはほぼ全てのレンディング通貨に当てはまります。 レンディングを始めた段階で貴方はもう既にその通貨の保有者ではなく、ドルの貸付プランの参加者です。 他の仮想通貨でも同じことですが、保有してない限り恩恵は全く受けませんTT。 満期になった場合も参加しているプランの額が「ドルにて払いだされます」。

例外では「EtherBanking」は満期時の払い戻しが「半分をドル、もう半分をEBC(EtherBanking)」で行われます。 これにより半分は値上がり分の恩恵を受けられるという有り難いシステムなので、気軽にレンディングに取り組めます。

まだ値が上がりそうな銘柄でレンディングは?

値上がりすると思うなら上がってからレンディング!

この場合は少し悩みますね。ICO終了後などがこの状況でしょうね。まずは安いうちに購入を優先。購入したら値上がりまで寝かせておいて値上がりしてからレンディング開始が良さそうですね。値上がりした段階で原資を抜けばより安心です。ICOで購入できた場合も同様ですね。簡単な例をあげます。

  • 1000$購入(1LBW=1$):レンディング開始時のレート(1LBW=1$):1000$プラン
  • 1000$購入(1LBW=1$):レンディング開始時のレート(1LBW=10$):10000$プラン
  • 1000$購入(1LBW=1$):レンディング開始時のレート(1LBW=100$):100000$プラン

同じ1000$の購入でも最終的にレンディング開始時のレートによってかなりの差がでます。 当然$の多いプランのほうがお得なのは説明がいらないと思います。上位プランのほうが通常「利息のパーセンテージが高い」「満期までの期間が短い」「デイリーボーナスが付く」などメリットが多くなります。しかしながら本当に値が上がるのかは誰にもわからず下がる場合もあるのでご注意ください。

ICOやプレセールで大量に購入できると上記のようなことが比較的簡単に実現します。ICOにて1LBC:1$で1000$購入しサイト内トレード開始で10倍に値上がり。そうなると10000$の価値になってますから、そのままレンディングなら10000$プランですね。 実際には全て売って終了でもOKですし、原資分を売却して、残りを全てレンディングするとか、半分レンディングと半分をさらなる値上がりを期待して保有など自由です。とにかく「安く買って高く売る」OR「安く買って高くレンディングする」が基本です。 上場後は価格が安定せず上下しますからICOで買えなかった方は、凄い勢いで上がってる時に買うと必ず相場は下げるものですのでご注意を!ICOで買ってる方はほどほどの価格で一部利確をオススメします。原資抜いたらお好きなようにギャンブルを!

長期に渡り寝かせておくならステークするのも検討!。PoSやってる方はよくよくご存知でしょうが、「Stake」制度のあるコインもたくさんあるので、専用のウォレットをダウンロードして保管しておくと決まった利率で勝手に枚数が増えていくので、利用も検討しましょう。

まとめ

レンディングは結局コインの儲けを出す一つの選択肢に過ぎません。「保有→売却」「保有→レンディング」「レンディング→利息で儲ける」それぞれの事情と対象コインの将来性やリスクなどを考え方針を決めて楽しみましょう。

私の基本路線は「ICOにて安く購入」→「トレード開始後の5~10倍の値上がりで原資分回収」→「残りをレンディング」or「トレードで枚数増やす」or「全額売却」など。優先事項は「原資の回収!」あとは気分次第で遊べます。回収さえ済めば無価値になろうがSCAMだろうが他のコインでやり直せます。「ハイリターンな遊びはローリスクで楽しみましょう!」ではでは初心者向けの記事でした。楽しいSCAM通貨ライフを^^

レンディングできる通貨一覧

管理人の独断と偏見でオススメ順に掲載。こういう銘柄は最初安く買えるかが重要なポイントなのでICO中の銘柄は上部に表示してます。 私のスタイルは「様々な種類をとりあえず買う!」→「ICO終了後5~10倍程度で売る」→「増えた原資でさらに違うICO」→繰り返し。 増えた資金でお気に入りのレンディングに増資!。運用しているのは現在6銘柄程度。あとは売り抜けて終わり!。とりあえずICOが売り切れそうな雰囲気のものは全買い方針です。

無料で貰えるコイン

エアドロップなど無料で貰えるコイン。何が上がるかわからないので無料のものは貰っておきましょう。

仮想通貨:新着記事

私が使っている
仮想通貨取引所・販売所

現在私が実際に登録して使っている取引所・販売所をご紹介します。